2017/03/15 【経済・統計】 中国クラウド市場が3割成長で推移、17年は1兆1500億円規模へ

 中国のクラウド・コンピューティング、クラウドス・トレージ市場は、過去3年の年平均成長率が32%に達した。2016年は516億6000万人民元に拡大。伸びに弾みがかかるなか、17年は690億人民元(前年比↑34%、約1兆1500億円)を超える見通しという。世界網(Telworld)の報告として中国経済網が15日に伝えた。
 ネット企業の利用が目立つ。業種別の上位は、オンラインゲーム、ネット通販、ネット金融、動画配信、モバイル企業と続く。特にゲームとネット通販でデータ使用量が多い。さらには、近年になって金融、動画、工業の各分野で急ピッチに普及しつつある。クラウド・セキュリティ市場の潜在的な成長性も多大だ。
 中国クラウドサービス企業の上位5社は、阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディング:BABA/NYSE)グループの阿里雲計算(Alibaba Cloud)、天翼雲(e Cloud)、沃雲(Wo Cloud)、世紀互聯(21vianet)、西部数碼(west.cn)の順。阿里雲計算は実力首位と評価された。さらに、大容量デジタルコンテンツの大量ネット配信を可能にするCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)の分野では、同じく通信キャリア傘下の聯通・沃雲が総合2位、中国電信・天翼雲が総合3位にランクされる。

亜州ビジネス 中国産業データ&リポート
Ashu IR Inc. All Rights Reserved