2017/04/19 【社会】 中国:乾燥の春にプチ整形「水光注射」人気、北京で値下げ競争

 中国北京市では春に入って肌の乾燥を気にする人が増え、皮膚の浅い層にヒアルロン酸などを注射して乾燥やくすみを改善するプチ整形「水光注射」の需要が増えている。同市内の美容整形医院はこの時期に合わせ、競い合うように値下げキャンペーンを始めた。各病院は水光注射をきっかけに、顧客をつかみたい考えだ。北京商報が18日付で伝えた。
 美容整形医院の北京美莱医療整形では、通常価格で1回5980人民元(約9万4300円)の水光注射を2999人民元に値下げ。北京伊美爾美容医院では、通常1回5800人民元のところを「6回で1万8000人民元」とした。さらに北京華韓医療美容は1回1680人民元、3回で5000人民元と、一段の低価格を打ち出している。
 低価格につられて消費者は飛び付きやすいが、病院の中には注射する物質の配合が不適切で、効果が1カ月ももたない施術をするところもあるという。ある美容業界関係者は、「消費者は正規の病院を選び、適切な注射剤を使うことが大事だ」と注意を促した。

亜州ビジネス 中国産業データ&リポート
Ashu IR Inc. All Rights Reserved