2017/04/20 【社会】 中国:公衆スマホ充電器に注意、1秒で個人情報窃取

 中国中央電視台(CCTV)などによると、各所に設置されているスマートフォンの公衆充電器を使った場合、個人情報を窃取される恐れがある。銀行口座の情報もわずか1秒で抜き取ることが可能だという。
 充電器にプログラムを設定すれば、使用者の個人情報を簡単に盗める。CCTVの報道番組では、スタッフが映画館に設置された充電器にプログラムを仕込んだ後、使用者がスマホから写真などを抜き取られる様子が紹介された。
 充電器に悪意のあるプログラムが仕込まれていた場合、使用者はプライバシーや財産上の被害を受ける恐れがあると警察は警告。◆充電器が情報へのアクセス権限を求めてきたら拒否する、◆手持ちの充電用コードを使う、◆USB接続口しかない充電器の場合、データ転送機能を使わない、◆充電器を使う際は電源を切る――などの対策を呼びかけている。

亜州ビジネス 中国産業データ&リポート
Ashu IR Inc. All Rights Reserved