2019/02/04 【経済・統計】 中国:春節で宅配料上昇、1件当たり162円上乗せ

 人手不足と輸送需要増を受けて、春節(旧正月)連休の宅配料金が上昇している。配達1件当たり約10人民元(約162円)のサービス費用などを上乗せ徴収する業者が多い。郵政EMS、順豊HD(002352/SZ)、韵達快逓(Yunda Express)、圓通快逓(YTO Express)、申通快逓(STO Express)、中通快逓(ZTO Express)など業界大手がそろって料金を割り増しする。北京日報がこのほど伝えた。
 郵政EMSは1月25日〜2月19日を春節の特別輸送期間に指定。62都市の特別快速配達サービスを休止する一方、一部エリアの宅配料金を10人民元近く引き上げた。順豊の期間は1月21日〜2月10日まで。主要都市の宅配サービスに関し、10人民元を超える「資源調整費」を追加徴収する。韵達快逓は特別輸送期間を2月3〜9日に設定した。1件当たり10人民元の「サービス費用」を徴収する。

亜州ビジネス 中国産業データ&リポート
Ashu IR Inc. All Rights Reserved