2019/02/07 【社会】 中国:山東省で濃霧黄色警報、高速道路100カ所超が閉鎖

 山東省気象台は6日、濃霧で3段階で2番目の黄色警報を発令した。煙台、青島、臨沂、済南などの各市では、一部で視界が200メートル以下に低下。高速道路料金所100カ所余りを閉鎖し進入を禁止した。環球網が同日伝えた。
 山東省交通運輸庁によると、長春(吉林)−深セン(広東)高速道路(G25)、青島(山東)−蘭州(甘粛)高速道路(G22)、瀋陽(遼寧)−海口(海南)高速道路(G15)など高速道路13本の同省内の区間で濃霧の影響が出た。G25、G22、G15は特に大きな影響が出て、それぞれ料金所10カ所を閉鎖した。
 澎湃新聞網によると、上海市でも5日夜から6日早朝にかけ郊外で濃霧が発生。松江、金山、青浦では100メートル以下、崇明、奉賢、浦東南部では100〜200メートルに視界が低下した。上海市中心気象台は5日深夜、濃霧黄色警報を発令した。

亜州ビジネス 中国産業データ&リポート
Ashu IR Inc. All Rights Reserved