詳細
検索
期間

  ニュース     2019/11/12 18:59

中国:シングルデー当日の宅配処理数、29%増の全国5.35億件 無料記事

 「独身の日(シングルデー)」商戦に絡んだ宅配貨物の処理数量は、当日を迎えた11月11日に全国で合計5億3500万件まで拡大したとみられる。前年同期比で28.6%の伸びを記録した。今年7月1日以降の1日平均処理数量の3倍に相当する。国家郵政局が概算ベースで報告した。
 シングルデーに関連した宅配貨物の処理は、11日から18日まで続く見通し。業界全体の配達数は28億件に上ると分析された。
 ピーク期を迎えるなか、業界全体で配送スタッフ40万人近くを臨時雇用。12万台の車両を臨時に動員した。新たに増えた貨物処理施設は総面積が360万平米を超えた。自動・半自動仕分け装置3000セット以上を導入したとみられる。全国の都市部では、末端の公共配送ステーション8万2000カ所が稼働。スマート宅配ボックス30万個あまりが設置されている。
 今年の11月11日シングルデー商戦では、24時間のインターネット通販サイト取引額が天猫(Tモール)で2684億人民元(約4兆1770億円)、京東商城(JD/NASDAQ)で2044億人民元に膨らんだ。前年同期と比較し、それぞれ26%、28%ずつ拡大し、過去最多をそろって更新している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース